印鑑のお勉強 > 開運吉相印鑑 > 姓名学 > 増画法

ログインすると注文時の情報入力が楽になります 新規会員登録 /  ログインする

ハンコヤショップ > 印鑑のお勉強 > 開運吉相印鑑 > 姓名学 > 増画法

増画法

荘厳点


印相に於いて、その印画配字接触点の数と位置に重要な意味をもち、その接触点荘厳点という。



接触点の持つ意味


その一つは印相八方位に照らし強化を要する箇所に、デザイン的(美的)要素をも含め意図的に接触を持たせることにより、該当運勢を強める事ができるという意味。

※ 印相八方位参照


増画法


印相法では接触点(荘厳点)1点を字画に於ける1画と数え、姓名上の悪い画数を接触点の数の設定により、吉数になるまで増やすのである。この手法を増画法と呼び印相法の秘儀とされている。




印鑑印鑑 (法人用)はんこ印鑑 関連商品表札シヤチハタサンビー三菱鉛筆印鑑、はんこ、ゴム印以外ゴム印・はんこ
(C) 2000-2017 Insou.com All Rights Reserved.